めなり 副作用 効かない 紫外線 視力サプリ

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 副作用]めなりが安心・安全な3つのポイント

[めなり 副作用]めなりが安心・安全な3つのポイント

[めなり 副作用](1)天然由来の厳選成分を配合 (2)モンドセレクション最高金賞受賞 (3)安心の日本国内生産

[めなり 口コミ]公式サイトへ

「めなり」はサプリメントなので副作用が起きることは考えにくいです。「めなり」は、天然由来の厳選成分を配合していること、モンドセレクションの最高金賞を受賞していて世界的にも高品質であることが認められていること、そして安心・安全な日本国内生産であることなどから、「めなり」で副作用が起きることはまず考えられません。

めなり 安心・安全なポイント1:天然由来の厳選成分を配合

「めなり」には天然由来の厳選成分を配合しています。危険な添加物は入っていません。公式サイトによると、「めなり」の原材料は次のようになっています。

ビルベリーエキス、食用油脂、酵母(亜鉛含有)、酵母(銅含有)、カシスエキス、ゼラチン、植物レシチン、グリセリン、マリーゴールド色素、ビタミンE、ヘマトコッカス藻色素、ミツロウ、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、クチナシ色素、ビタミンB12

「めなり」公式サイト

「めなり」で使用しているビルベリーは特許取得のビルベリーのみを使用。「めなり」で使用しているルテインはマリーゴールドから精製した純粋なルテインのみを使用。また、「めなり」で使用している天然のカルテノイド「クロセチン」はクチナシの花から精製したものを使用しています。

めなり 安心・安全なポイント2:モンドセレクション最高金賞受賞

「めなり」は2016年にモンドセレクション最高金賞を受賞しています。

モンドセレクション(Monde Selection)は、食品、飲料、化粧品、ダイエット、健康を中心とした製品の技術的水準を審査する民間団体であり、ベルギー連邦公共サービスより指導及び監査を受け、モンドセレクションより与えられる認証(この組織では賞と表記している)である。1961年、独立団体としてベルギーの首都・ブリュッセルに作られた。

出品者からモンドセレクション本部に送付された商品に対し、専門家や評論家などが審査を行う。審査基準は「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」「消費者への情報提供」等の各項目の点数を加算し総合得点によって各カテゴリごとに優秀品質最高金賞、優秀品質金賞、優秀品質銀賞、優秀品質銅賞が授与される。

Wikipedia

生産者自らが製品の安全性や安心を訴えても「本当かな?」と疑問に思ってしまうこともあると思います。

しかしながら民間団体とはいえ、モンドセレクションのような外部(外国)の団体から品質の高さのお墨付きが得られていることはひとつの安心材料になると思います。

めなり 安心・安全なポイント3:安心の日本国内生産

「めなり」は安心の日本国内生産です。選りすぐりの原材料をGMP取得の国内工場で配合しカプセルに詰めて「めなり」を作っています。

適正製造基準(英語版)、Good Manufacturing Practiceの略。アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準。各国がこれに準ずる基準を設けており、日本においては、医薬品医療機器等法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準をいう。

Wikipedia

「めなり」はサプリメントであって医薬品ではありませんが、医薬品レベルの品質管理基準で作られているということです。

さらに、「めなり」はひと粒ひと粒目視で確認をし、合格をしたものだけが出荷されるので安心・安全です。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 副作用]副作用に関する口コミ

「めなり」はサプリメントなので副作用が起きることは考えにくいのですが、極一部に副作用に関する口コミもあるようです。

これは副作用ではないかというネット上の口コミとしては、胃痛、消化不良、ニキビ、目がかすむなどがあります。

これらの胃痛や消化不良やニキビや目のかすみが「めなり」が原因によるものなのかはハッキリしません。

いずれにしても、「めなり」を飲むことで重大な事態に陥ることは無いと考えられます。万が一「めなり」がカラダに合わない場合は、15日間の返金保証で購入代金を取り戻せばよいと考えます。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 副作用]過剰摂取による副作用

「めなり」の1日の目安量は2~6粒です。この目安量を守って飲んでいれば、ビタミンなどの各種栄養素の過剰摂取による副作用は起きる心配はありません。

[めなり 副作用]βカロテン

「めなり」にはβカロテンが配合されています。βカロテンは、夜間の視力の維持を助ける働きのある栄養素です。βカロテンの摂取量に関して、「めなり」の公式サイトに次のように書いてあります。

βカロテンの上限は3,000μgとなっており、めなりの配合量では6粒が上限となります。ルテインの推奨摂取量は1日で6mg以上といわれており、1日2mg/kgが上限値です。成人70kgの体重の方であれば、1日140mgが上限値となりますので問題ありません。

「めなり」公式サイト

ビタミンAでは、激しい頭痛、脱毛、骨・四肢の痛み、吐き気・嘔吐、肝機能障害、疲労感、食欲不振、発疹、下痢、皮膚の荒れ・かゆみ、めまい、鼻血などの過剰症が知られています。

しかし、βカロテンではビタミンAで起きるような過剰症は起きないと言われており、過剰症の心配の必要はありません。

ただし、「めなり」の他にも何かサプリメントを飲んでいる場合は注意した方が良さそうです。

[めなり 副作用]水溶性ビタミン

「めなり」には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなどの水溶性ビタミンが配合されています。

水溶性ビタミンは過剰に摂取しても尿中に排出されるので過剰症などの副作用の心配はありません。

そもそも、「めなり」の1日の目安量2~6粒の範囲内であれば、過剰症などの副作用の心配をする必要は無い訳です。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 副作用]ゼラチンアレルギー

「めなり」にはゼラチンが含まれています。非常に稀なアレルギーではありますが、ゼラチンアレルギー持ちの人は「めなり」を飲むのを控えた方がいいかもしれません。

ゼラチンアレルギーとは、様々なものに含まれるゼラチンという物質がもとでアレルギー症状を起こすアレルギーの一種。世界の100万人に約30人しかいないとされる非常に稀有なアレルギー。食物に混入しているゼラチンは胃で低アレルギー化するため、ゼラチンアレルギー患者でも重度な症状を起こすことは稀である。

Wikipedia

どうやら、「めなり」に含まれているゼラチンでアレルギーが重症化する心配は無さそうです。しかし、念の為にも、ゼラチンアレルギーを持っている人は、「めなり」を飲む前にかかりつけの病院で相談することをオススメします。

[めなり 口コミ]公式サイトへ

 

タイトルとURLをコピーしました