めなり 飲み方 効果を最大限 飲み合わせ 効果的な飲み方

スマホ疲れに…アイケアサプリ【めなり】

[めなり 飲み方]効果的な飲み方

[めなり 口コミ]公式サイトへ

[めなり 飲み方]効果的な飲み方ベスト3

「めなり」は薬ではないのでハッキリとした飲み方は決められていません。自分の生活習慣やライフスタイルに合わせて続けやすい飲み方をすればよいと思います。

飲み忘れずに飲み続けることが最も効果的な飲み方とも言える訳ですが、同じように「めなり」を飲むのなら、少しでも効果を実感しやすいように効果的な飲み方をしたいですよね。

そこで、ここでは「めなり」の成分を無駄なく活かすことのできる効果的な飲み方を3つご紹介します。

効果的な飲み方といっても、どれもとても簡単なものばかり。今日からすぐにできることばかりなのでご安心ください。

ここでご紹介している「めなり」の効果的な飲み方を守りつつ、飲み忘れないように飲み続けることで「めなり」の効果を実感しやすくなると思います。

[めなり 飲み方]効果的な飲み方1:1日2~6粒

「めなり」を飲む量は1日あたり2~6粒が目安になります。1日2粒を飲むと1日に必要なビルベリーエキスとルテインを摂取することができます。

また、目安量の1日6粒より多く「めなり」を飲むと過剰摂取の心配が出てきます。

βカロテンの摂取上限は1日あたり3000μgとなっていますが、「めなり」では目安量の6粒で上限値となります。目安量を守って「めなり」を飲んでいれば、摂取した栄養素が無駄になることもありません。

はじめて「めなり」を飲む場合は、まずは2粒から始めるのをおすすめします。そしてしばらく様子を見てみて、もっと早く効果を実感したい時は、6粒を上限に1日あたりの量をひと粒ずつ増やしていきます。

[めなり 飲み方]効果的な飲み方2:食後がおすすめ

「めなり」は食後に飲むのがオススメです。「めなり」に含まれているビタミン類は、水や油脂と一緒に吸収されるので、空腹時よりも食後に「めなり」を飲む方が吸収率は良くなります。

「めなり」はサプリメントなので絶対に食後じゃないといけないという訳ではありませんが、「めなり」に含まれている栄養成分をできる限り有効に活かすためには、食後が効果を最大限に出す飲み方です。

外出先に「めなり」を持っていくのが面倒ならば、朝食後や夕食後など自宅での食後に「めなり」を飲むといいですね。

食後がおすすめとはいっても、自分の生活習慣やライフスタイルなどから、どうしても食後に「めなり」を飲むことが難しいなら、もちろん自分の飲みやすいタイミングで「めなり」を飲んでもかまいません。

[めなり 飲み方]効果的な飲み方3:数回に分けて飲む

「めなり」は1日分を一度に飲むよりも、1日分を2~3回に分けて飲む方が「めなり」に含まれている栄養が無駄になりにくくなります。

特にビタミンBなどの水溶性ビタミンは、過剰に摂取した場合は尿中に排出されてしまい、せっかくの「めなり」の栄養成分が無駄になってしまいます。ビタミンBを過剰に摂取しても何らかの障害が起きることは考えにくいのですが、無駄に排出してしまってはいかにも勿体無いです。

そこで、1日分を数回に分けて飲むことで栄養成分の過剰摂取にならないようにしようという訳です。

たとえば、1日2粒の人は、朝食後にひと粒、夕食後にひと粒を飲むといいでしょう。1日6粒の人は、朝食後に2粒、昼食後に2粒、夕食後に2粒を飲むのがいいですね。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 飲み方]効果的な飲み方

「めなり」の効果的な飲み方を知りたいですよね。効果を最大限に出す飲み方、無駄なく目に有効な成分を摂取する方法を実践しつつ、間違った飲み方をしないように気をつけたいですよね。

「めなり」の効果的な飲み方といっても何も難しいことはありません。1日の目安量の2~6粒を水で飲むこと。そしてもし可能ならば、1日分を複数回に分けて食後に飲むこと。それだけです。そんな飲み方をすると、「めなり」に含まれている栄養成分を無駄なく活かすことができます。

「めなり」はサプリメントなので、1日の目安量の2~6粒さえ守っていれば、どのような飲み方をしても大丈夫です。飲み方の違いで効果の感じ方に若干の違いはあるかもしれませんが、まったく効果が感じられなくなるような飲み方はありません。

[めなり 飲み方]水で飲むのがおすすめ

「めなり」は常温の水で飲むのがおすすめです。ぬるま湯で飲むのはOKですが、熱すぎるお湯や冷たすぎる水で飲むのはおすすめできません。特に、熱すぎるお湯で飲むと、「めなり」に含まれているビタミンCをはじめとしたビタミンが破壊されてしまうかもしれないので、熱すぎるお湯で「めなり」を飲むのはやめておきましょう。

また、「めなり」を牛乳やジュースで飲むのもおすすめできません。牛乳やジュースなどの濃い成分の飲み物で「めなり」を飲むと、せっかくの「めなり」の栄養成分の吸収が妨げられるので、牛乳やジュースで「めなり」を飲むことはおすすめできません。

「めなり」は薬ではありませんが、何も考えずに薬と同じように常温の水で飲む。それが最も基本の飲み方です。

[めなり 飲み方]1日2~6粒が目安

「めなり」の飲む量としては、1日あたり2~6粒の目安量を守りましょう。飲む量を増やせば「めなり」の効果を感じやすくなることもありますが、目安量の6粒より多くの「めなり」を飲んでも感じられる効果に殆ど変わりはありません。

初めて「めなり」を飲む場合は、最初は2粒から始めることをおすすめします。毎日2粒ずつ飲み続けてカラダの変化をじっくりと観察してみてください。一週間、10日間、半月、1か月と飲み続けるうちに「めなり」による変化が少しずつ感じられるようになると思います。

どうしても変化が感じられない時は少しずつ「めなり」の量を増やしてみましょう。最初は2粒からですが、次は3粒にしてみましょう。そしてまた暫く様子を見ます。それでも変化が感じられない時は次は4粒にしてみます。

そうして、6粒を上限に少しずつ量を増やしながら自分に最適な量を決めていきましょう。

[めなり 飲み方]数回に分けて飲む

「めなり」の効果的な飲み方、効果を最大限に出す飲み方は、一日分の「めなり」を数回に分けて飲むことです。

一日分を一度に飲んでしまうと一時的に栄養成分の過剰摂取になるかもしれません。ビタミンBやビタミンCなどの水溶性ビタミンは過剰摂取になった分は尿から排出されてしまいます。せっかく飲んだ「めなり」の栄養成分が無駄に排出されてしまうともったいないですよね。

過剰摂取になっても何か障害が起きることは考えにくいですが、せっかくの栄養成分は無駄なく活かしたいですよね。

一日分を2~3回の複数回に分けて飲むことで栄養成分の一時的な過剰摂取になることもなく、「めなり」の栄養成分を無駄なく活かすことができます。

[めなり 飲み方]最低3か月は続けると効果を感じやすい

「めなり」はサプリメントなので医薬品のような即効性はありません。ある程度の期間(最低でも3ヶ月程度)を飲み続けることで、カラダの内側からゆっくりと体質改善をしていくものです。

一日分の目安量2~6粒の範囲で毎日「めなり」を飲み続けてください。飲み忘れずに毎日飲み続けることが最も効果的な飲み方です。飲み忘れる回数が多くなるほどに、それだけ「めなり」の効果を実感しにくくなります。

飲み忘れを防ぐ工夫が必要かもしれませんね。「めなり」の袋をいつも目につくところに置いておくだけでも飲み忘れを防ぐことができます。

外出先で「めなり」を飲むことが難しければ、朝食後や夕食後など飲むタイミングを決めておくのもいいですね。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 飲み方]タイミング

「めなり」の飲み方や飲むタイミングが気になりますよね。どうせ「めなり」を飲むんだったら効果を最大限に出す飲み方、「めなり」を効果的に飲むタイミングがとても気になると思います。

「めなり」はサプリメントなので細かい飲み方は決められていません。どのような飲み方をしてもまったく効果が感じられないということはありません。しかし、「めなり」の栄養成分を活かす効果的な飲み方というのはあります。

まずは、「めなり」を飲み忘れないような飲むタイミングを決めておくのが大切です。思い出した時に「めなり」を飲む方法だと飲み忘れてしまうことが多くなると思います。必ず「めなり」を飲むタイミングを決めておきましょう。

[めなり 飲み方]飲む時間

「めなり」は毎日飲み続けるものなので飲む時間を決めておきましょう。知っているようで知らなかったサプリメントの飲み方なんてものはありませんが、「めなり」を飲む時間を決めておくと、飲み忘れが少なくなっていいですね。

「めなり」を飲む時間を決める時は、毎日の生活習慣やライフスタイルを考えて決めるといいですね。多くの薬と同じように、「めなり」も食後に飲むと飲み忘れが少なくなっていいと思います。

目を守る毎日の習慣として「めなり」を飲むことを取り入れましょう。「めなり」は水でサッと飲むだけなので、面倒だと感じることも無いですよね。「めなり」を毎日2粒飲むだけで目の健康が守れると思えば簡単なことですよね。

[めなり 飲み方]いつ飲む

「めなり」はアイケアサプリです。薬ではないので基本的にはいつ飲んでもいいのですが、無駄なく「めなり」活かすためにはいつ飲むのがいいのか気になりますよね。

「めなり」に含まれている栄養成分を無駄なく活かすためには食後に飲むのがオススメです。水分や脂分と一緒に吸収される栄養成分があるからです。

一日分を朝食後と夕食後に分けて飲むのがいいですね。一日6粒を飲んでいる人は、朝食後・昼食後・夕食後の3回に分けて飲むのがオススメです。そうすれば「めなり」の栄養成分を無駄なく活かすことができます。

一日分を何回も分けて飲むのが面倒だという人は、朝食後または夕食後に飲むのがいいですね。朝食後に飲むとこれから目を酷使することに対する備えになるし、夕食後に飲むと一日の目の疲れを癒やすことができます。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 飲み方]飲み合わせ

「めなり」の飲み方に関して、「めなり」と薬、「めなり」と他のサプリメントとの飲み合わせについてとても気になりますよね。

サプリメントといっても本当に色んなものがあるし、薬の種類も本当にたくさんあります。飲む量によっても飲み合わせの問題が起きることもあれば、起きないこともあるので、ひとことで断定的なことを言うことも難しい状況です。

「めなり」はサプリメントであり栄養機能食品なので、基本的には飲み合わせの問題は起きません。「めなり」の1日の目安量の2~6粒の範囲内で飲んでいれば、基本的に何も問題はありません。

ただ、「めなり」と他のサプリメントを併用することで栄養成分の過剰摂取になる場合も考えられるので、サプリメントの種類だけではなくて飲む量についての注意も必要です。

[めなり 飲み方]飲み合わせ 薬

「めなり」の飲み合わせについて、「めなり」はサプリメントであり栄養機能食品なので「めなり」と薬を併用しても基本的に問題は起きません。

「めなり」と薬の飲み合わせに関して、「めなり」の公式サイトのは次のように書かれています。

「めなり」は栄養機能食品ですので、基本的にはお薬と併用しても問題ありませんが、お薬を服用中の方はあらかじめかかりつけの医師または薬剤師にご相談されることをおすすめします。1日の摂取目安量と耐用上限量を目安にお飲み下さい。

「めなり」公式サイト

「めなり」と薬の飲み合わせは、基本的に問題ないということで安心しても良さそうですね。しかし、何かあってからでは遅いので、「めなり」を飲む前にかかりつけの病院で相談しましょう。

[めなり 飲み方]飲み合わせ サプリメント

「めなり」の飲み合わせについて、「めなり」と他のサプリメントとの飲み合わせでも特に問題はありません。しかし、注意しておいた方が良さそうなことはあります。それは飲む量です。「めなり」と他のサプリメントを併用する場合に栄養成分が過剰摂取にならないように気をつけておいた方が良さそうです。

「めなり」の公式サイトによると、「めなり」2粒に含まれる栄養成分は次のようになっています。

ビルベリーエキス 170mg、ルテイン 12mg、ゼアキサンチン 2.4mg、アスタキサンチン 1mg(フリー体として)、クロセチン 0.68mg、ビタミンB1 1.4mg,ビタミンB2 1.6mg、ビタミンB6 1.4mg、ビタミンB12 0.0024mg ビタミンC 2mg

「めなり」公式サイト

ビルベリーエキスについては、摂取上限値は決められていないので多少多めに摂取しても問題ないと考えられます。

ルテインの摂取上限値は、体重1kgあたり1日で2mgです。体重70kgの人だと1日140mgが上限になります。

ビタミンBやビタミンCなどの水溶性ビタミンは、過剰に摂取した場合は尿中に排泄されるので問題が起きることはまず考えられません。

サプリメントの併用で問題が起きることは考えにくいとはいえ、特に必要がある場合を除き、むやみに何種類ものサプリメントを飲むのは控えた方がいいかもしれません。

「めなり」の公式サイトはこちら

[めなり 飲み方]飲まない方がよい人

「めなり」の公式サイトには、使われている原材料や含まれている栄養成分が掲載されているので、アレルギー持ちの人は一応チェックしておくことをオススメします。

「めなり」で使われている原材料について、「めなり」の公式サイトに次のような記載があります。

ビルベリーエキス、食用油脂、酵母(亜鉛含有)、酵母(銅含有)、カシスエキス、ゼラチン、植物レシチン、グリセリン、マリーゴールド色素、ビタミンE、ヘマトコッカス藻色素、ミツロウ、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、クチナシ色素、ビタミンB12

「めなり」公式サイト

上の原材料の中で、ゼラチンアレルギーが知られています。非常に稀なアレルギーではありますが、一応注意しておいた方がいいでしょう。

[めなり 飲み方]ゼラチンアレルギーに要注意

「めなり」はゼラチンを含みます。数としては少ないようなのですが、一部にゼラチンに対してアレルギー反応を示す人がいます。

ゼラチンアレルギーに関して、Wikipediaに次のような記載があります。

ゼラチンアレルギーとは、様々なものに含まれるゼラチンという物質がもとでアレルギー症状を起こすアレルギーの一種。世界の100万人に約30人しかいないとされる非常に稀有なアレルギー。食物に混入しているゼラチンは胃で低アレルギー化するため、ゼラチンアレルギー患者でも重度な症状を起こすことは稀である。

Wikipedia

食べ物やサプリメントに含まれているゼラチンでは重症化することは稀とはいえ、ゼラチンアレルギーのある人は気をつけておいた方が良さそうですね。

今まで一度でもゼラチンアレルギーという診断を受けたことがある人は、「めなり」を飲む前にかかりつけの医師に相談することをオススメします。

 

[めなり 口コミ]公式サイトへ

 

タイトルとURLをコピーしました